赤帽

赤帽

荷物が少ない・近距離の引越しには「赤帽」を利用するという手もあります。赤帽とは全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会に所属している個人の運送屋さんのことで、ネットワークを持った引越し会社ではありませんが、単身の引越しにはぴったりなんです。

 

赤帽は基本的に軽トラックなので、大量の荷物は運べません。そして個人の運送屋さんなので作業スタッフは1人です。しかしとにかく料金が安いんです。赤帽の料金は距離と時間で計算されます。近距離移動で運ぶ荷物が少なければ10,000円台の料金なんてこともあります。

 

料金があまりに安いと心配になのが引越し技術ですが、赤帽さんたちも荷物を運ぶプロなので技術的な心配はいらないでしょう。
ただし、赤帽を利用する際に気を付けておかなければならないことが2つあります。

 

1つ目は「梱包は自分でしっかりと」です。赤帽は基本的に運送業者なので、梱包までしっかりとはしてくれません。してくれたとしても、その時間が料金にプラスされてしまいます。赤帽が来たらすぐに荷物の持ち出しが出来るように自分で準備しておきましょう。

 

2つ目は「自ら手伝う」です。赤帽の作業スタッフは基本的に1人です。テレビや冷蔵庫などの大きな荷物の持ち運びは手伝わなければなりません。雰囲気で表すと、全てをやってくれる引越しやさんとは違って、トラックを出してくれた友達と一緒に引っ越すといった感覚ですね。全部やってくれると思って優雅に構えていたら大変なおもいをするので気を付けてくださいね。

 

体力はあるけど、お金がない・・・といった人には赤帽での引越しをおススメします。